センター長挨拶

 このたび、リウマチセンターが京大病院に開設されました。当面は専門外来を中心とする活動ですが、膠原病内科と整形外科が緊密な連携の元に同じ場所で診療を行い一元管理することは、我々が目指す集学的治療とトータルケアの第一歩でもあります。また診療だけでなく、リウマチの原因解明や新たな診断治療の開発研究、患者さんやご家族向けの情報発信も当センターの大切な使命です。まだ産声を上げたばかりのリウマチセンターではありますが、我が国のリウマチ性疾患の診療と研究の拠点を目指しますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。
京都大学医学部附属病院
リウマチセンター長
 三森 経世